若干二日酔いでの起床。

外に出てびっくり。

車が雪に埋もれている・・・。

大変な事になってしまった~( ̄□ ̄;)

まさか、北海道最南端の都市、函館で大雪に遭遇してしまうとは~!

ちなみに積雪量は、旭川16cm、函館16cm、青森の何処か70cm・・・。

昨日、青森に渡っていたら、八甲田山死の行軍のように大変な事になっていたわけですね~( ̄▽ ̄;)

雪からの逃避行、これにて終了!

無駄な悪あがきは辞めて、お家に帰りますっ(”◇”)ゞ


降っちまったもんはしょうがないので、まずは朝食。

ライムライトにて、手作り焼きたてパンを頂く。

多分、手ごね→市販のパン焼き機使用だと思いますが、カリッとしてまいう。


ライムライト出発~

さてさて、さすがに、3日間頭を洗わないのは、人として如何なものか?

まずは、朝6時から営業の市営谷地頭温泉(390円)にて湯浴みに赴きます。

谷地頭温泉には、露天もあるようですが。

さすがのワタクシも、寒さと体調の悪さには勝てず、露天調査は出来ずじまい。(←若干の二日酔いでは、済まなかった模様)

お湯の温度は高めで、42℃~45℃まで3つの湯船がありますが、立ちくらみ・その他で、サクッと湯浴み終了。


函館グルメも堪能~

函館を発つ前に、函館朝市にあるきくよ食堂本店にて元祖函館巴丼(1500円くらい)を頂きます。

きくよ食堂の元祖函館巴丼

2007/11/19 11:18 きくよ食堂の元祖函館巴丼

要はウニ、イクラ、ホタテの載った三色丼です。

うん美味い!岩海苔の味噌汁もなかなか良いお味。

多分、体調良好だったらもっと美味かろ・・・( ̄▽ ̄)

(※2018現在は1780円だそうです。)

その後、函館駅でお土産も買い込み、気づけば13時。

遅い出立に気分が急きながら、旭川に向けて出発で~す。



R5~R227大野国道へ

函館市を出て、北斗市へ入ります。

次の目的地は、車で2~3時間程の臼別温泉湯とぴあ臼別

本命は、平田内温泉熊の湯という無料野天でしたが、10月末で終わっているとの事で断念し、また一つリベンジの箇所が増えました。


北斗市を抜けて、厚沢部町へ

道の駅あっさぶに到着→スタンプゲット。

道路は、ツルツルのアイスバーン状態。

四駆にするも、50㎞以上・・・時には40㎞以上出すだけでも、ハンドルはぶれ、あらぬ方向に進んでしまう、なんとも若葉マーク泣かせのツルツルロードです。


R227~R229檜山国道へ

乙部町に入り、道の駅ルート229元和台に到着→スタンプゲット。

暴風雪の中、極度の集中からくる疲労の為、心身共にヘロヘロです。

もしかすると、JAFのお世話になる事もありうるかも・・・と腹をくくり。

出勤日までに、旭川に辿りつけない可能性も・・・と職場に連絡も入れておきます。

まあ、それはそれでネタ的に面白いですけど( ̄▽ ̄)


乙部町から八雲町を抜け、せたな町へ

R229から脇道に入り、3km弱のダートを進むと、ようやく臼別温泉湯とぴあ臼別に到着です。

男女別の露天風呂なので、水着を着用しなくても安心です。

まあしかし。

上はババシャツ、長袖、その上にセーター、スカジャン、MA-1。

下はスパッツにGパンと、完全防備をしていても凍えそうな状態で、野外で素っ裸になるのは如何なものかとも思いますが。

せっかく来たんですから、ここは譲れぬところ。

協力金として、入り口のBOXに100円を入れ、早速湯に浸かるも、清掃に来てるらしいジモティが、女子更衣室の中をうろついていて、ゆったりできない。

ただのノゾキか、それとも、夕暮れ時の不審者と思われていたのか・・・気になるところでゴザイマス。

景観なども素敵そうな温泉ですが、電気が通っていないのがタマに傷。

秘境?の温泉はやはり明るい時間に来るものですな~( ̄▽ ̄)


さらにR229を北上

温泉で一息ついた後も、冷や汗タラタラの道程はさらに続きます。

普段は大嫌いなトンネルも、乾いた地面を走れるという事で、今日は入るとホッとする。

寒い、眠い、スピードは出せないの三重苦。

長いトンネルの中にある、緊急停車場で一晩明かそうか・・・と、ふと考えるも、こちとら距離を稼がねばならぬ身・・・。

疲労困憊しながら、島牧村の道の駅よってけ!島牧に到着。

まだまだ先は長いが、暗闇の中走っていても全然楽しくない。

気分も滅入り体調も最悪で、もう限界っす!!()

・・・という事で、まだ19時半ですが、夕食も取らずに、布団に包まり爆睡。

走行距離 194kmくらい


2018追記

谷地頭温泉について

  • 入浴料 420円
  • 営業時間 6~22時(21時受付終了)
  • 定休日 第2・4火曜日
  • シャンプー・石鹸等は無し。露天有り、サウナ有り、休憩所有り
  • 食堂有り 平日  11:00~14:30/17:00~20:00(LO19:45) 土日祝  11:00~20:00(LO19:45))

1953年(昭和23年)に開業した函館市営谷地頭温泉が前身。

2013年に民営化→改装オープンし、浴場内に、サウナや水風呂、休憩所に食堂を新設されたとの事。

臼別温泉湯とぴあ臼別について

  • 清掃協力金 100円
  • 営業時間 7~19時
  • 休業日 毎週月曜の16時以降と金曜の午前中は清掃の為、休業。
  • 12~4月は冬期閉鎖

ここで、ワタクシ。重大な事実に気づきました。

なんと、2007/11/19は月曜日!しかも、時間は余裕で夕暮れどき!

休業なのに利用しちゃってスミマセンでした~(^_^;)

今更ながら○┓ペコリ


参加してま~す。モチベーションupの為、応援して頂けると嬉しいです^^↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 






きくよ食堂の元祖函館巴丼

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.